スポンサーサイト

  • 2014.06.25 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


英会話のトレーニング、開始してみました

13年くらい前ですが、仕事(不動産取引)を兼ねてタイのバンコクに出張したことがありました。
タイの不動産を買いに出向いた訳ではなくてタイの男性と結婚した日本女性が日本国内に不動産を所有していたためにその購入のための出張でした。
タイ国内では、英語が通じないのでタイトルの英会話とは、無関係ですが、インタナショナルな時代ですから将来、英語力が試される時が、到来するかもしれません。
私も60歳を過ぎて今さらと言う気持ちも少しありますが、海外旅行等に役立つスチエーションも想像されることから軽い気持ちでトレーニングを開始しています。
どの程度、進化するか、途中でギヴアップするかを含めて随時、更新したいと思います。
フライベートでは、札幌真駒内滝野霊園にお墓を建立中です。
将来の私と亡くなった私の父母ならびに兄二人のお骨を納めるためですが、金銭的な事も含めてとても大変です。
どうしても妥協できない部分があって現在、手直し中ですが、お墓の件も含めてご報告できればと思っております。
久しぶりのブログですので今日は、このあたりで失礼いたします。
皆様のご多幸をご祈念いたします。

 

最近、閉塞感を覚えませんか!

昨年暮から、ガソリン、灯油が値上がりし、最近、ようやく値下がりし、少しほっとした矢先に、アメリカ発の世界同時不況の波がじわじわ日本に押し寄せてきています。
私が居住している札幌では、まもなく本格的な冬が到来します。
各世帯の暖房は、灯油に頼っておりますので120円前後まで上がった価格が、現在85円迄下がって北海道に住んでる人たちは、少し、ほっとしている訳です。
でも灯油やらガソリンが、下がったけど手放しで喜べないのが、現在の状況です。
少子化時代の影響もありますが、札幌においては、新築住宅、特に新築マンションの売れ行きが良くありません。
国内の輸出産業が軒並み純利益の下方修正を余儀なくされ、派遣労働者のリストラが行われてますから年末から来年前半に掛け、消費が鈍ってくるのは、避けられません。
景気の良いときは、消費者心理として多少無理しても新築住宅を求めたがります。
しかし、先の見えない経済状況の時には、背伸びしないで中古住宅の購入を考えて見られたらどうでしょうか。
中古住宅と言うと『安物買いの銭失い』と思いがちの方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。
最近の中古住宅は、築年の浅い物件でフルリフォーム済で新築物件と大差の無いものが、数多く出ています。
価格も新築物件と比較しても7掛けから8掛け位で購入できます。
例えば、新築だと3000万円する物件が、5、6年経過しただけで2100万円ほどで
購入できます。 もちろんフルリフォーム済です。
住宅ローンの支払も比較にならないほど楽になりますのでその分を貯蓄して不測の事態に備える事が、可能です。
また、住む方の手入れ次第で新築住宅を購入された方より長く持たせる事も可能です。
そういう訳で、現在の経済環境の中でもでもやむ終えず住宅購入を考えられるときは、微力ですが、消費者の皆様のアドバイザーになれればと思っております。
ちなみに2年ほど前に財団法人・住宅金融普及協会の試験に合格し、住宅ローンアドバイザーの資格を取得しました。
皆様からのご連絡をお待ちしております。
厳しい経済環境ですが、特効薬は無いので弊社代表者の私はモガキ苦しんで活路を開くしかありません。
でも負けません。
消費者の皆さんが、喜んで購入していただける中古住宅を提供できるようこれからも日々がんばります。
そして、次の衆議院選挙では、住みやすい世の中を創るため政権交代可能な2大政党ができるよう消費者の皆様、有権者の皆様、がんばりましょう。
本日は、これにて失礼致します。


不動産業者の独り言

皆さん、お元気ですか。
私は、今、あまり、元気が、ありません。
人それぞれ、悩みが、ありますけど私の経営する不動産会社が、
売りに出している戸建住宅の売れ行きが、良くないので気落ちしております。
何か良くない事が、起きるととかく、廻りの何かのせいにしたくなりがちです。
道路特定財源のガソリン税がなくなったり、復活したり、消費者は、安くなる事は、大歓迎していますが、一方では、公共事業を受注している土木関連業者の方々は、仕事が、減っているようです。
ガソリン税が復活してさらに原油価格の高騰で追い討ちを掛けるようにガソリンが値上がりしています。
年金生活者の皆さんも後期高齢者医療システムの改正で暮らしずらい時代になりました。
200万〜300万位の年間支給の方が、ほとんどでしょうから、年金だけで冠婚葬祭の
付き合いをしながら人間らしく、豊かに暮らしていける訳ないですよね!
これらの要因が、消費者の消費意識を萎縮させているように思えてなりません。
これらの世相が、すべて、政治家や官僚の責任とは、いいませんが、一党が長期政権政党だった結果、税金の無駄使いを含め、世の中のひずみが顕著に出てきた現象ではないでしょうか。
有権者としては、次の選挙で流れを変えて政権交代可能な二大政党をつくらなければ、日本の明るい未来は、ありません。
会社の業績が、良くないのでブログでぐちってみましたが、皆さんは、どのようにお考えでしょうか。
今日は、これにて失礼致します。


中国〜上海に行ってきました。

昨年、10月17日から4日間ほど上海に仕事仲間と2人で上海に旅行してきました。
以前から札幌に在住している中国の知人(男性)から話の種に経済の中心都市上海旅行を勧められていました。
彼は、札幌で中国語を教えたり、中国食品の販売、中国旅行の企画等している青年実業家です。(私は、腹の中では華僑は商売が上手いと思っていますが、付き合いをしてると今後、都合の良い事も予想されるので程々の関係を継続予定してます。)
ただ、彼が主催する旅行は、価格が高めなので仕事仲間と相談し、JTBで安いツアーをさがし(一人、11万円)行って来ました。
仕事が不動産屋ですから旅行の目的は、上海の不動産事情、金融、証券取引所見学そして観光ですが、おとこの2人旅ですからプラスアルファを想像していただくのは自由です。
私たちが、宿泊したホテルは、ホリデイインですが、これがラッキイだったと思ってます。
上海駅まで歩いて3分ほどのところですが、上海駅に行って見て都市と地方の所得格差の一端を、垣間見たようでした。
上海駅の周辺には、明らかに地方から出てきたと思われる人々があふれておりました。
その人々は、家畜の飼料を入れるようなビニールでメッシュ織りになった南京袋状の手荷物を2個も3個も持ち歩いて、南京袋の上に腰掛けて行き場所も無く途方にくれている様な人々がたくさんおりました。
今年は、北京オリンピックが、そして2011年に上海万博が、開催されますが、この2大イベントを控え、上海市内では、地下鉄の増設、また至る所で日中、歩行者を尻目に埃を立てながら道路工事が行われてます。
先ほどの上海駅に地方から出てきてたむろしていた人々が、低賃金でさまざまな工事に駆り出されるのだと想像してしまいます。
それから、もう一つ、特記したいことあります。
美味と噂の高い、上海蟹を食べようと言う事になり、ガイドマップに出てる老舗に行って来ましたが、これが、期待はずれでした。
一杯:五千円位ですが、子供の手のひら位の大きさですから足を食べると言っても細い足から肉を取り出して食べるのも一苦労で日頃、北海道でタラバガニや毛がにをたべ慣れている道民からするとまさにあずましく無かったです。
でも話しの種になりました。
日頃、文章を書き慣れてないのでまとまりの無い話になりましたが、ここまでお付き合いしていただき有難うございました。
不定期ですが、また、投稿いたしますので懲りずにお付き合いいただければと存じます。




ストレスたまります。

皆さん、始めまして
私は、開業して、13年経過した不動産会社の代表者です。
私の会社は、土地とか中古住宅を買い取ってリフォームして
転売しております。
動くお金も1000万単位ですのでたえず緊張感が持続します。
タイトルがストレスですのでその事に少し触れます。
中小企業の代表者も大変ですが、中堅幹部のサラリーマンも大変ですね。
全国で毎年、3万人くらいの方たちが自殺し、30%〜40%が、
中高年の方々です。合掌
住宅ローンを抱えている方々も結構いらっしゃいます。
私も3回ほど、自殺された建物を購入し転売いたしました。
死神に取り付かれた方たちは、時と場所を選びません。
建物内で亡くなられた物件は、資産価値が下がります。
遺族にとっては損害ですが、亡くなる時には冷静な判断能力がありません。
転売するときには、買いたい方には法律に基づき、事実を告知しますが、
10人中、9人は買いません。
当然、訳あり物件は、時価相場より、価格を安く設定しているので予算が低くて
気持ちがドライな方は購入してくれます。
私たちにとっては、同じ物件は2つとないので一人の方が手を上げてくれれば
良いわけです。
ちなみに海外では、お化けの出るような物件が、プレミアがついて高く
売れるそうです。
イギリス出身のサッカー選手ベッカム夫妻は、数年前、幽霊の出る古城を購入して
イギリスの心霊協会から祝福されたそうです。
現在の複雑な世の中で長生きするには、ストレスをいかに克服するかがキーワード
だと思いますが、良いお知恵をお持ちの方は教えてくれますか。
本日は、この辺で失礼いたします。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM